手に入らないから欲しくなる、自分の価値の高め方とは!?

 

「高嶺の花」、そう聞くとどうイメージされますか?

手が届かない、綺麗な人、そんな風にイメージされる方が多いと思います。

今日はそんな「高嶺の花」的存在にあなたがなりましょう!というお話です。

つまり、自分に自分で付加価値をつけるんですね。

自分に価値をつける立ち振る舞いをすると、結果、相手の承認欲求を刺激することができます。

このテクニックは、ずばりHard to Get テクニック』と呼ばれており、恋愛でめちゃくちゃ活かせます。

その使い方の一つは

好きな異性からお食事やデートにお誘いがあった際、普通の人は即答で、「はい、大丈夫です!」と答えがちです。

ですが、その即答したい気持ちをグッと抑え

「ちょっと予定を確認するね!」とあえて返事を遅らせます。

簡単に手に入らないイメージを与える事で、相手はよりあなたに関心を持つようになります。

このひと手間を加えるだけで相手のデートへのモチベーションはめちゃくちゃ変わります。

ただし、注意点があります。

このデートの返答をもったいぶるテクニックを使う時は、その人との距離感や出会ってたからどれくらいの日時が経ったかをよく考えましょうね。

初対面や出会って間もない人に、いちいち間を置かれると、逆に信用を失ったり相手を引かせるといった原因にもなり兼ねないので気を付けて使いましょう!!笑

残りの『Hard to get テクニック』についても、またどこかでお話しますね!

関連記事

  1. 第2回KPS カレトークプレセミナー開催!!

  2. 相手がなかなか振り向かない…自分に気を持たせる必勝恋愛術!

  3. 当たり前が当たり前じゃなくなる時、人は心が動きます。

  4. 距離が縮まらない相手とグッと近づくマル秘テクニック!

  5. イマイチ会話が盛り上がらない。聞き上手になるコツとは!

  6. 大好きな人と100年続く恋を実らせる! 樹木から学べる衝撃の事実とは…

  7. 手間のかかるめんどくさい人なのに好かれる? それってなんで??

  8. 自然消滅型オンナからの脱却!LINEで彼を飽きさせないたった3つの方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。